Print This PageDouble Lines

最近表示した項目:

モロカイ島基本情報 モロカイ島基本情報
Double Lines
カラウパパ半島
カラウパパ半島 border

モロカイ島基本情報

はるか昔のハワイを想像してみてください。視界を遮る高層ビルやイルミネーションはなく、手つかずの自然と美しいビーチが広がるモロカイ島。この島には、今も昔も変わらないゆったりとした時間が流れています。

ハワイで5番目に大きいモロカイ島は、全長61㎞、幅は広いところでもわずか16㎞。北東の海岸には高さ1,100~1,200mもの世界最大の崖がそびえ、南部の沖合にはハワイ最長のサンゴ礁が約45㎞に渡って広がります。カラウパパ国立歴史公園を目指し、高さ500mの崖に沿ってハイキングしたり、ハワイ最大の白い砂浜パポハク・ビーチでのんびりしたり。他にもサイクリングや4WDでのドライブなどの楽しみ方が盛りだくさんに揃う、まさにアウトドア・アドベンチャーの島です。

モロカイ島はハワイ先住民の人口が多く、ハワイの伝統文化が今でも根づいています。大地への愛情「アロハ・アイナ」を持って、古来からの生活を守り続けているモロカイ島の人々。この愛情アロハ・アイナは、小さなカウナカカイの町から神聖なハラワ渓谷まで、島のどこにいても感じられます。モロカイ島にはハワイが昔から大事にしてきた精神が今もなお息づいています。

-->