カメハメハ大王像 border

カメハメハ大王像、オアフ島

カメハメハ大王像、オアフ島

  • NAME: カメハメハ大王像、オアフ島
     
  • WHAT: ハワイの偉大な王の像
     
  • WHERE: ホノルル・ダウンタウン
     

優れた戦士であり、外交家であり、リーダーでもあったカメハメハ大王は、長年に渡る戦いの末、1810 年にハワイ諸島を統一して王国を築きました。 カメハメハがオアフ島征服に重要な役割を果たしたヌウアヌ・パリの戦いの現場は、現在ではヌウアヌ・パリ展望台と姿を変え、訪れる人に当時をしのばせています。

それぞれの島に統治者が存在する状況では、西洋の圧力にさらされてハワイが分裂していたかもしれません。カメハメハ大王による統一は大きな功績です。ハワイ最初の王、カメハメハ大王の像は現在4ヶ所にあります。

1 番有名なのがイオラニ宮殿の真向かいにあるアリイオラニ・ハレ(司法ビル)のカメハメハ大王像。カワイアハオ教会、州議会議事堂から歩いてすぐです。1883年に奉納されたこの像は、実は2番目に造られたものです。最初の像はヨーロッパから運ばれる途中、ホーン岬近海で沈んでしまいました。後に最初の像は無事発見され、カメハメハ大王の生誕の地に近いビッグ・アイランド(ハワイ島)ノース・コハラに置かれました。

フィレンツェのトーマス・グールド制作。高さ5.5mの銅像は、オアフ島で1番人気の記念撮影スポットです。毎年6月11日のカメハメハ・デーは大王の功績を記念する祝日。大王像にレイを掛けてお祝いします。