Print This Page Double Lines

最近表示した項目:

ハワイの史跡 ハワイの史跡
Double Lines

USSアリゾナ記念館、パール・ハーバー、オアフ島 border

ハワイの史跡

ハワイ創成期の遺跡からオアフ島の戦時史料まで、ハワイの島々にはその奥深い歴史に触れられるスポットがたくさんあります。

コロアカウアイ島
カウアイ島南部のオールド・コロア・タウンは、1835年にハワイ初のサトウキビ・プランテーションができた場所です。この頃から日本人、中国人、ポルトガル人、フィリピン人、韓国人がプランテーションで働くために移住してきました。様々な民族が混ざり合ったことが、今日のハワイの民族多様性のルーツとなっています。

今では砂糖は製造されていませんが、コロアのダウンタウンでは今でもカウアイ島のプランテーションの歴史に触れられます。修復されたプランテーション風の建物内にあるショップを見て回ったり、昔の製糖工場跡を見学したり、ヒストリー・センターでプランテーションの時代について学んだりできます。

ホノルル・ダウンタウンオアフ島
ホノルルのチャイナタウンに隣接するダウンタウンは州政府庁舎があるハワイのビジネスの中心地。オアフ島の歴史を物語る建築が数多くあります。

1882年に建てられたイオラニ宮殿は、ルネッサンス復興様式の建物で、ハワイ王朝の不朽の象徴です。通りを隔てたところにあるアリイオラニ・ハレは、カメハメハ大王像で有名なネオクラシック様式の建物です。テレビドラマ「ハワイ5_0(ハワイファイブオー)」で警察本部として使われました。スパニッシュ・ミッション様式の行政地区1号ビルは1928年に完成したもので、 エレガントなホールにはハワイ州立美術館が入っています。

ダウンタウンには、他にもアレキサンダー&ボールドウィン・ビル、カワイアハオ教会、ハワイ・シアター、ホノルル・ハレなど、見ごたえのある建築が集まっています。

パール・ハーバーオアフ島
1941年12月7日、パール・ハーバーは日本軍による空からの壊滅的な攻撃を受けました。現在のパール・ハーバーは国定歴史建造物に指定されていて、USSアリゾナ記念館、USSミズーリ記念館、USSボウフィン潜水艦博物館、太平洋航空博物館の4つの博物館があります。 

ラハイナ, マウイ島  
かつてハワイで「レレ」と呼ばれていたラハイナは、国家歴史登録財に指定されています。1845年までハワイ王国の王都だったラハイナの歴史は、古代ハワイにまで遡ります。1850年代は捕鯨で栄え、その後はサトウキビ栽培が主産業となりました。

有名なバニヤン・ツリーのすぐ近くにあるラハイナ・ビジターセンターで歴史探訪ウォーキング・マップをもらったら、ラハイナ・ヒストリック・トレイルを歩いて海辺の町に散りばめられた歴史に触れられます。

コナ ビッグ・アイランド(ハワイ島)  
ビッグ・アイランド(ハワイ島)の広大な西部沿岸は、珍しい海洋生物の宝庫。素晴らしい名所旧跡にも恵まれています。

コナ南部の黒い溶岩原にある国立歴史公園プウホヌア・オ・ホナウナウの園内には、神殿、キイ(木製神像)、池があり、古代ハワイの生活を再現しています。賑やかなカイルア・コナの町には、ハワイの王族の夏の離宮フリヘエ神殿、ハワイで最初のキリスト教教会であるモクアイカウア教会、カメハメハ大王自らが建てたアフエナ・ヘイアウがあります。