Print This Page Double Lines

最近表示した項目:

ビッグ・ウェイブ・サーフィン ビッグ・ウェイブ・サーフィン
Double Lines

ペアヒ(ジョーズ)、マウイ島 border

ビッグ・ウェイブ・サーフィン

ハワイはビッグ・ウェイブ・サーフィン発祥の地。毎年、世界各地からプロのサーファーが冬の大きな波に魅せられて集まってきます。プロのサーファーが巨大な波に挑む雄姿は圧巻です。

ノースショア オアフ島
世界中から一流のサーファーが冬のノースショアの大きな波に魅せられて集まってきます。サーフィンのスーパーボウル、バンズ・トリプル・クラウン・オブ・サーフィンは、毎年ここで開催されます。ノースショアに住む2005年ビラボンXXL アワード・チャンピオン、ダン・ムーアは、サーフィンについてこう語っています。

ワイメア湾は1950年代に初めてサーフィンが行われた場所。サーファーが巨大な波に挑戦した、たくさんの歴史がある。中でもバンザイ・パイプラインは最高のスポット。サーフィンを見学するならこの辺りが1番いいエリア。危険な場所だからサーフィンをするのはプロだけに限られる。僕の1番のお気に入りはサンセット・ビーチ。ビッグ・ウェイブに乗れるようになったのもここだ」

ペアヒ(ジョーズ)、 マウイ島
マウイ島北部沿岸沖はペアヒ、またはジョーズと呼ばれていて、ちょっと変わったスタイルのサーフィンで有名です。ポイントまでパドルしていくのは難しいので、ジェットスキーで8~10mの巨大ウェイブまでサーファーを「牽引」します。他では見られないスタイルのサーフィンはペアヒの崖の上から見学できます。

マウイ島北部沿岸のホオキパ・ビーチやホノルア湾でも、冬のビッグ・ウェイブに挑戦するサーファーを見学できます。

-->